リボルテックヤマグチ No.58 グレンラガン フルドリライズ形態

リボルテックヤマグチ No.58 グレンラガン フルドリライズ形態

発売日:2008-08-15
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:85


★★★☆☆ 2008-08-08 ウイングパーツは付いてこないようです
羽根生やすためとはいえグレンラガンを2体持つのは・・・
と思いHPをチェックしてみました。
羽根はエンキに2枚付属になっているので無理に買う必要はないみたいです。
ギガドリルがもっと大きければ買う気にもなったんですがただのノーマルバージョン付属品の色違いではちょっと萎えてしまいますね。
キングキタンが出てほしかったな〜


★★★☆☆ 2008-07-02 なんだかなぁ
リボルテックグレンラガンシリーズもついに第3弾となりました。
しかし…本当にコレなんですね。
正直フレンドシップ限定という扱いなら理解できるのですが…何故?
ここの枠をアークグレンラガンにするとか、キングキタンにした方がファンとしても購買意欲が湧くと思うのですが。

物自体の出来はグレンラガンまんまなので良い筈です。
しかしやはり納得出来ないものがあるので星3つとします。

グレンウィングを装着したい人は諦めて購入いたしましょう。
自分は諦めて購入します。


★★★★☆ 2008-07-02 フルドリライズ形態登場!とても格好良い!
既に発売しているグレンラガンとの違いは
・付属のコアドリルの色が金色か銀色か
・全身からドリルか突き出しているか否か
だけですので、まだ所持しておらず購入したいと
思っている人は好きなほうを選ぶとよいです・・が
グレンラガンの飛行形態を再現したい人はノーマルのグレンラガンと
グレンウィングパーツが付属しているラゼンガンとエンキを買いましょう。
フルドリライズ形態はノーマルのグレンラガンにあるウィングを装着する背中の部分から
ドリルが出ているので装着するのは無理です。
このフルドリライズ形態を手に取ってまず嬉しかったのは
ノーマルのグレンラガンで問題だった破損しやすい
胸部のグラサン部分が改善されていたことです。
注意書きも同封されており好感が持てます。
グラサン以外の問題点は、箱の裏にも書いてあるのですが
全身からドリルが飛び出しており先端が鋭い部分もあるので
取り扱いに気をつけないといけないことでしょうか。
自分はノーマルのグレンラガンを既に所持していますが
バージョン違いといっても十分に楽しめるモノでした。
オススメです!





★★☆☆☆ 2008-06-29 時間稼ぎ
綾波といいグレンラガンといい 〇〇バージョンを出すなら もう少しひねりを加えて出してほしいものです。 付属品もドリルの色を変えただけですし。毎月2体リリースするのが厳しいなら 一体に集中すればいいのに ちなみにグレンラガンの股間接にはリボルバージョイントを使用してますが ややこしい取り付け方をしているため動かすのが多少やっかいです。股の装甲が膝を傷つけるし

★★★★☆ 2008-06-28 フルドリィルゥゥ!!
リボルテックグレンラガンシリーズの第三弾が、このフルドリルグレンラガン!
第一弾のグレンラガンの完成度からいっても、このフルドリルモードも十分ファンを満足くれるでしょう。
ただ商品としての耐久度に関しては、残念ながら個体差があるのは否めません。
間接が緩い!!なんかが一番多いんじゃないでしょうか?!
でも間接が緩い時は、多少手を加えてあげればそれなりにしっかりとハマル様になるかと思います。
例えば簡単な方法で、セロハンタイプの両面テープを軽く巻き付けてジョイント部分を覆えば、程よい粘着性がでて結構良い感じになります☆

ただ個人的に言えば、全部で5種類のシリーズということであえてグレンラガンを2タイプも出すのはちょっとどうかなぁと思います。。。
フルドリル仕様は、オプションパーツとして出して欲しかったなァ。
んで余った一枠はアークグレンラガンにして、グレンラガン全3段階を飾りたかった!!
せめてグレン&ラガンとかさ。。。

>>この商品の価格を見る