リボルテックヤマグチ No.59 ARX-8 レーバテイン

リボルテックヤマグチ No.59 ARX-8 レーバテイン

発売日:2008-08-15
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:131


★★★★☆ 2008-08-17 残念だったところもあるけど
前評判どおりよく動くため武器を付け替えて
様々なポーズを取ることができます。
細部まで細かく作られているので見ていて飽きないですし、
次はどんなポーズをさせてみようか、と楽しめる一品だと思います。

ただ、問題点としては一部の部品が取れやすいです。
デモリッションガンのアームが非常に軟く、ちょっと動かすとすぐ取れます。


★★★★☆ 2008-08-16 初のデラックスセット
映像化されていない機体を
リリース出来るのは海洋堂ならではです。

ただ、ロボットフィギュアは
映像の活躍を見て感情移入しますから、
フルメタファンとしては
映像化されている
アーバレストかM9のリリースを望みたいです。

それでもセット内容としては
フル装備型に換装出来るなど、
満足のいくものです。

リボルバージョイント関節は癖があるので、
初心者はポージングさせるのに
戸惑いがあるかも知れません。

機体のデータシートが欲しいですね。

2000円代の価格でこの内容は凄いと思います。
次回作にも期待します。

★★★☆☆ 2008-08-16 ようやく
届きました。待ちに待ったレーバテイン。
しかし…私が過大な期待をしていたからでしょうか…その期待を満たしてくれる商品ではなかったです。
この商品のマイナスはほぼ上半身に集約されますが、特に酷いのが首部分です。6ミリダブルジョイントでフレキシビリティを謳ってますが、これがクセモノ。不自然に首が長く、また小さくまとめられた頭部がその不自然さを強調させてます。首のカバーパーツの全面、左右側面下部をミリ程切除して装着すると、多少は改善されます。
あと気になったのが、全体のフニャフニャ感です。ケレンの効いた立ち姿がカッチリ決まるリボルにしては立ち姿がなかなか決まらず(決まったと思うと自立しない。)いつもよりポージングに時間がかかりました。
各媒体に露出している写真と実物は明らかに別物なので、購入を考えている方は実物を見て、納得した上での購入をオススメします。今回は塗装面の品質のバラつきは少ないように感じました。
期待が大きかったので辛い感想になりましたが、買って後悔はありません。アクションフィギュアとして及第点は十分あげられると思います。

★★★★☆ 2008-08-15 ひとつだけ
デモリッションガンのグリップ、説明書の「回転式」という言葉信じてグリグリ回すと綺麗に切れちゃいます。
買った直後は、一度真っ直ぐ引っこ抜いてから回すことをお薦めします。
念を入れるなら、油のような潤滑剤を薄く塗布するすべきかもしれません。
グリップがABS、本体がPVCで整形されており、
固体差もあるのでしょうが、キツめに嵌合しているのは……

★★★☆☆ 2008-08-13 固体差かも…
買ってみました。塗装はいつものリボルテックという感じですが本体の材質がいわゆるガン消しみたいでふにゃふにゃで自立は困難です。
付属品の材質も同様でガンハウザー用の砲身をマウントするためのアームもふにゃふにゃで、ポロポロ落ちます
飾る時は付属品のスタンドは必須かと思われます
造型は良いだけにとても残念です。

>>この商品の価格を見る