リボルテックヤマグチ No.08 ゲッター2

リボルテックヤマグチ No.08 ゲッター2

発売日:2006-08-15
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:3690


スーパーロボカテゴリーにゲッターマシン2機目が登場。各パーツの尖がり具合も素晴らしく、首、両肩、両肘、両股関節、両肘、両足首などにリボルバージョイントを仕込むことにより、シャープなアクションも難なく再現可能。右手のクローも開閉できる。新開発の特殊カラージョイントがポイント。
ボーナスパーツ:ジョイント付き専用ベース×1。

リボルテックは、毎月2種同時発売となる、「コレクタブル」フィギュアコレクションシリーズ。漫画家内藤泰弘氏とデザイナー神宮司訓之氏によるトイブランド「TOYTRIBE/トイトライブ」の発案による、「リボルバージョイント」を採用。「リボルバージョイント」は、カチカチという快いクリック音とともに大きな角度で曲がり、どんな角度に曲げてもその状態を確実に保持、何度も曲げるとへたるという可動関節の問題点を解消した、新コンセプトの汎用ジョイントパーツ。可動部以外は抜き差し自由なシンプルな構造で、違うフィギュアの四肢を入れ替えることも可能、同じジョイントをあらゆるモチーフのフィギュアに転用できるなど、新たな可能性を秘めた“革命的な”パーツなのだ。
シリーズの造形はすべて、山口式可動の発明&実践者山口勝久が手がける。リボルバージョイントという関節部を共通化することにより、クオリティとリーズナブルな価格帯を実現しているシリーズだ。

★★★★☆ 2007-02-14 うーん
ゲッター3の出来に感動した勢いで買いました。

カッコイイです。カッコイイですが……うーん
まず股関節のリボルバージョイントがなんか微妙!
カッコイイポーズは決まるには決まるんですが、動かしづらい!
あと、首、両肘のリボルバージョイントがカチカチ鳴らないのもちょっと減点です
それとガシガシ遊ぶと手が痛い 笑
デザイン上、上半身はトゲトゲしてるので、ちゃんと再現してくれてるっていう嬉しい痛みですが 笑

しかし総合的にみると、やはり出来はいいです。
足が短い、塗装がべたべたするなどの点は僕はそんなに気になりませんでした

買って概ね満足です

★★★★☆ 2007-01-14 脚が短い・・・
可動に関しては申し分ない出来かと想います。
デザイン上足が小さいですが、結構安定したポージングが可能。
プロポーションは脚が短い事が気になりますね。
劇中のスラッと伸びた美脚はどこ行った?

短足なことを除けば、かなりよく出来たアイテムだと思います。
ゲッター好きなら是非買うべきかと・・・。

★★★★★ 2006-12-06 めっちゃ動く
前回のゲッター1が正直酷かった分、このゲッター2は非常に良いです。
間接という間接がほぼ全部動いてくれて、スーパーロボットの特徴である「意味は無いがとてもカッコいいポーズ」も自由自在にとれます。
さらにほぼ全ての間接に全リボルテック共通のジョイント(リボルテック)なので、ほかのリボルテックシリーズと合わせてオリジナルロボットや、アホロボも簡単に作れます。そしてなんといっても漢の武器ドリルが最高です。
遊ぶときにちくちくしたトゲがあるので痛いときもありますが、非常に遊び応えがあり、しかも2000円と安い。ゲッターファンは勿論、そうでない人にもお勧めできます。

★★★★☆ 2006-08-26 3は出るんかいな
「ゲッター2」表記ですが、まんま新ゲッター2です。

腹と股関節がそのままジョイント部分になっている為、素立ちが微妙にサマにならなかったりしますが、
ドリルな左腕以外はよく動くのでカッコイイポーズでも決めさせておけば良いかと。肘のトゲには気を付けましょう。痛いです。(笑)

自分は今のところゲッター1、2を揃えましたが、アマゾンさんで買った1は両肩の可動範囲にズレがあって('・ω・`)だった為、2は自分で選んで買ってきました。
小さな違いが気になる方は、そうした方が良いですよ。

やはり上半身と下半身の重量バランスがイマイチでかなりポージングは難しいかと....EVAシリーズもそうですが、このゲッターの下半身もクリア塗装がかなりの粘着素材で指紋が付きまくり....少し外気に触れさせて落ち着けばまた指紋の付きも少しは減る感じがしますがそれでもやっぱり気になります。でもEVA系は全身この指紋付いちゃうよ塗装と比べたら全然増しですが....。それと個体差だと思いますが、自分のは左手のドリルの先端が潰れていました。少しガッカリ....。やっぱりゲッター2は「ドリル」が命ですから。品質チェックがんばって欲しいものです。

>>もっと詳細を見る